福袋 バイト 短期

福袋の品物詰めのバイト

お正月には福袋が売り出されますが、
福袋をつくるには、当然袋に品物を詰めなければいけません。

 

品物をつめる人員として、短期の求人がありますよ。

 

福袋といっても、品物は色々あり、
服はもちろん、アクセサリー、雑貨、おもちゃ、家電まで色々です。

 

自分の好きな品物を扱うものに応募すると、楽しいと思います。

 

黙々とやる仕事なので、接客などが苦手な方でも大丈夫です。

 

 

>>福袋作りのバイトを探す

家電の福袋作りのバイトの体験談

仕事の内容は?

家電製品・雑貨等を2人1組で60リットル程度の布袋に詰めて
所定の場所に積んで行く作業。

 

働いた場所と時給は?

札幌、6時〜16時で日給8000円。

 

楽しかったことは?

友達と一緒に応募出来、2人1組も友達と一緒にしてもらえたので、気まずさもなく
お昼休み等も気持ちが楽だったのと、話しながら作業して良かったので、時間が経つのが早かったと思います。

 

工場のような所で作業だったので服装が自由(汚くなっても良い物)で楽でした。

 

当時高校生だったので、日給を当日手渡しでもらえたのでありがたかったです。

 

お昼もお弁当付きだったので、本当にお金がなかった私達にはとてもありがたかったし、味も美味しかったです。

 

辛かったことや大変だったことは?

厳しくはないが個数のノルマがあったので結構忙しかったです。

 

1つ1つの製品が大きかったので、袋詰めするとかなりの重量になり、
女2人で運び続けるのが大変でした。

 

軍手は装着していましたが、ダンボールや紙製品を持ち続けていたので、
手が切れたりガサガサになってしまいました。

 

郊外に早朝集合だったので起きるのが大変でした。

 

アルバイトをした感想

年末年始はいくつかバイト募集があったけど、何日か続けて行わなければならないものが多く、
冬休みが全部潰れてしまう求人も多かったです。

 

その中で単発・日払いであったこのバイトは、都合も良く見つけられて良かったと思っています。

 

また、普段買う側の福袋がこのように作られていると言う事を知ったし、
この時期にしか出来ない仕事だったので、良い経験になりました。

 

大変なところもあったけれど、1日だけだと思うと頑張れたし、
友達と一緒だったのも大きかったと思います。

 

またこのようなバイトがあればやってみたいと今でも思います。

 

 

>>福袋作りのバイトを探す